日々幸せ探し


by mina-blog

セールス

うちには頻繁に新聞の勧誘、新装開店の挨拶、その他いろいろな人が
家を訪ねてくる
今、住んでるこのアパートはカメラ付き
だから扉を開けずに応対できるのがいい
私は郵便局や宅配でさえ、扉を開けるのが怖い
実は妊婦の時、1度家にいれてしまった
その男は市からの水質調査だと言い
ちょうど妹が来てくれていたので、扉をあけてしまった
その若そうな男は、胸には大きな名刺のような名札をつけていた
家に入るなり、台所にいき、コップに水をいれ
水の成分はなにか知っているか
このままこの水を飲み続けると、身体に影響が~などなど
説教じみた説明しだした。
変に思い「市の方ですよね?」と聞くと
「そんなこと一言も言ってない」といいだした
「帰ってください」と言うと
私はあなたたちのために、話しているのに
なんだこの態度は!
と怒り出した。
とにかく妹と玄関においやり
ぶつぶつ文句ばかり言っていたが、やっと玄関外にだした。
すると、その男帰りぎわに「バ~カ!!」と言った
めちゃめちゃ腹がたったが、とにかく何もなくてよかったと気を落ち着かせた
現在は、どこの会社だったか忘れてしまったが、名刺に書かれていた会社を
その頃PCで調べたら、浄化槽を販売している会社で
わずかだが、悪徳業者とも書かれていた記事があったのを覚えている
それ以来、私は扉を開けることがなくなった
現在のもっとも多い犯行の手口は
近所の人間です下の階のものですなど言って
家におし入るケースだと、テレビで言っていた
これを言えば、だいたいの人が開けてくれるんだとか
おそろしい、世の中だよね
[PR]
by mina-blog | 2006-03-22 11:17 | その他