日々幸せ探し


by mina-blog

考えさせられる日本

近くのコンビニに行こうと、横断歩道を渡っていたら
何も恐れず、堂々と歩いている大きなネズミを発見!
誰も気にせず歩いてる
気にして目が離せないでいるのは、私だけのようです(A^^;)
そしてコンビニに到着
韓国に来てからは、毎日といっていいほど気にいって
買いにきているカフェオレ
値段は日本と同じ約120円です
1度に何本も買えばいいのに、ちみちみと1本づつ毎日買いに来ている
今日は、娘のヤクルトも一緒に買おうとレジへ
レジの女性がヤクルトを持って何かを言っている
あれ、売りものじゃなかったのか??
仕方がない・・ヤクルトは諦めようと思ったとき、女性が娘にヤクルトを渡した
どうやらヤクルトをタダでくれたよう
実は韓国に来て、娘はどこへ行くにも、必ず誰かに何かを貰っている
先日の焼肉屋さんでは光る玩具、ロッテデパート、ハーゲンダッツ店
パン屋さんではお菓子と、とにかくどこへ行くにも
絶対なにかをGETしている
あげた人は母の胃に入っているとは、思っていないだろう(ーー;)

先日、近所の中華料理店へ3人で食事に行った
海鮮チャーハン300円、餃子200円ととっても安い
もちろんピリカラだが、しっかり魚介類のだしがでていて美味しかった
テーブルに料理が置かれ時、娘が愚図りだした
いつものことだから、なだめつつ慌てて食べていたら
店員さんがベビーカーに乗っていた娘を、ベビーカーごと
少し離れた所に連れていった
うちの娘は親がいなくても平気な子なので
遊んでくれる人ができたとばかり、楽しんでいた
そんなご行為に甘え、ゆっくり食事をした私
実はこっちに来てから、こういう事が頻繁にある
食事の時、娘を玩具でなだめてくれたりと相手をしてくれる人が多い
初めはそんな行為に警戒したが、じょじょに慣れて
今じゃ、のんびり食事をしている始末
最近の日本は犯罪など、いろんな問題があって
人の子供に関与することが、減ってしまったように思う
これが良いのか悪いのか、人によって見解はあるが
たぶん昔の日本も、今の韓国のような時代があったはず・・・
そう考えると、子供にとっては日本は住みにくい国に
なってしまっているのかもしれないと考えさせられた
[PR]
by mina-blog | 2006-08-09 18:25 | 旅行